お口の健康チェック

日本訪問歯科協会では、歯科医院への通院困難な方を対象としたお口の健康相談会をボランティア活動の一環としておこなっております。次のような点にお心あたりのある方はお口の健康相談を受けてみましょう。

入れ歯をご使用の方
  • 入れ歯があたって痛い
  • 入れ歯がゆるくて落ちてくる
  • 入れ歯は持っているが長い間、使っていないので合わなくなっている
  • 食事の後、食べかすが入れ歯の間に入ってしまう
  • 入れ歯を作ってから長い間、歯医者さんに行っていない
食事に時間がかかる。最近、食が細くなった方
  • 食事の際にむせる
  • 普段食をきざんだり、やわらかくしている
  • よだれが多い
  • 食べ物をよくこぼす
歯が抜けたままになっている方、根っこだけになっている方
  • 歯が抜けたままになっていると噛む力が落ち、あごへ負担がかかったりします
  • 初期は痛みはありませんが、進行すると歯が割れたり、根っこだけになってしまったりします
お口の臭いが気になる方

歯槽膿漏の場合

  • 歯がグラグラする
  • 歯ブラシをすると出血する
  • 歯ブラシをしても口臭がする

舌のよごれがある場合

  • お口の中が乾いている
  • お口から食事を摂っていない
  • 脳血管障害やリュウマチのお薬などを服用されている

ご自宅で受けられるお口の健康相談は、受けられる方の費用負担はありません。お気軽にご相談ください。

お口の健康相談の後に治療を希望される際には、治療費が必要になります。保健診療となりますので、一部負担金が必要です。病院・介護施設等でお口の健康相談会を取り入れることをご検討されたい場合にもお気軽にお問い合わせください。